飛騨川光徳

二〇一五年一一月二八日

出版の予告

本ニュースレターの執筆者である菊地英宏監修の書籍が12月下旬に出版されます。
当初は、電子書籍版で、来年2月には書籍として流通させる予定です。続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 21:58|PermalinkComments(0)

二〇一五年九月一五日

韓国との外交関係について

外交を感情により左右してはならない。自前の原理なのであるが韓国の外交に関して言えば、通用しない人がえている。保守系の論客の中にも日韓行を口にする方々が散見される。折しも嫌韓が出版業界でブームとなり、潜在的であった嫌韓感情が表面化してきたことも大きい。
 

続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 21:48|PermalinkComments(0)

二〇一五年八月一六日

首相談話と鳩山氏の「謝罪」について

8月14日に安倍総理の談話がありました。
各種アンケートをみる限り過半数以上が好意的な反応です。
国内外の犠牲者、つまり日本人に対しても政府が言及した点も評価されています。
続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 22:05|PermalinkComments(0)

二〇一五年七月一日

安保法制とこれまでの反対運動について

先日、自衛隊OBの方と話をする機会を持ちました。この方が防衛大学校に入学したときに
は、クラス中から反対されたと言います。それくらい自衛隊の草創期は厳しい環境であった
と言えます。

60年安保でも、友人知人の多くが反対派であったそうです。彼らの中には新たな安保条約の
中身を知らずに反対していた者が多数いました。
続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 13:53|PermalinkComments(0)

二〇一五年五月一七日

住民投票について

本日(平成27年5月17日(日)は、大阪市を「都」とすることの賛否を住民投票で問う日です。
筆者は、大阪市民ではないので、結果を見守るのみですが、この住民投票制度について、
ひとつ警鐘を鳴らしたいとおもっています。

民意を直接問う住民投票制度ですが、運用によっては国の安定を損なうものであり、
錦の御旗としてみることは危険であると考えています。
続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 22:04|PermalinkComments(0)