二〇一六年六月

二〇一六年六月一四日

歴史研究と学問的真理の関係

山口多聞記念国際戦略研究所 菊地 英宏


「国家は、何のためにできたのか」は歴史研究にとって重要なテーマの一つである。そして、この時代は、まだ、国家と呼べるものはなく、集団生活が始まり、指導者が生まれ、思想家が生まれ、やがて、などといういきさつが纏められていく。

 

このような研究は、歴史研究にとって大変意義のあるものである。

 

だが、一方では、学問的真理に基づくアプローチも存在する。それは、生物学的なアプローチである。

続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 19:40|PermalinkComments(0)菊地英宏