二〇一六年四月

二〇一六年四月二五日

ホロコーストの総括が甘いのはどちらだ。細野豪志の事実認識を糾す!

産経ニュース2016.4.25 12:00の記事「政治家よ、GHQに植え付けられた自虐史観にいつまで囚われるつもりなのか?」を読んだ。同記事の要約は以下の通り、

 

--

サイパン陥落後、日本軍の海空戦力は、ほとんど失われており、それ以降は米国による一方的な殺戮が行われた。

 

これは、人道上、許されないことであるのに、国会議員の認識は甘い。続きを読む

mixiチェック
wadatsumipress at 22:08|PermalinkComments(0)菊地英宏